東京を旅した 池袋で洋食ランチ、中華街、水族館を観光してみた

東京

三連休の中日、ランチがてら池袋で行きたかった中華街と水族館に行ってきた。

滞在日:2020/2/23

洋食を食べに池袋のキッチンABCへ行ってみた

池袋駅で下車し、39番出口に向かう。

少しでも信号待ちを回避するため、地下道を使う。

39番出口を出て目的地を目指す。

キッチンABC 池袋東口店に到着。13時過ぎで10人ほどの行列。ホールの店員さんが効率よく案内していたので、大して待つことなく店内に着席。

今回は、生姜焼きとカニクリームコロッケ、目玉焼の盛り合わせのサービスセットBを注文。豚汁なのがうれしい。

食後、駅を挟んで西側を散策しに向かってみる。

東京屈指の繁華街池袋駅の西口を散歩する

東京芸術劇場

池袋の中華街がある北口に向かう。

最近、ネットニュースで知り、気になっていた友誼商店を訪問。

中国系の店舗が集まったビルの4階に行くとフードコートと中国の食材を取り揃えたスーパーが、そこにはあった。

フードコートでは、本場のメニューが揃っている。臭豆腐は香りから、本場感が出ていた。

サンシャインシティのある東口側を散歩する

この後の目的地に向かいながら、東口側を散策してみる。

見上げると断崖絶壁。

もはや、屏風ヶ浦だ。

こっちは、モーゼの十戒。

デパート、量販店が異常に集まっている。

サンシャイン60通りを突き抜ける。

サンシャインシティに向かう

サンシャイン60ビル。一時期日本一の高層ビルだった。今でも展望台が有名。

首都高速5号池袋線のそば。

この時は、館内イベントスペースで足湯のサービスを無料で提供されていた。

サンシャイン水族館へ

ワールドインポートマートビル屋上に入り口はある。

この先を抜ける。

さあ、鑑賞しよう。

今回の締め

東口の歩行者の方が、西口に比べて年齢層が若くて混雑率が高い印象だった。今回、先送りにした中華街のフードコートやプラネタリウムの利用がまだ残っているので、また近いうちに訪れたいと思う。