沖縄を旅した① 那覇市内と美らSUNビーチ、夜の首里城を歩きまくってみた

沖縄

秋が深まっていく中、残暑の残る沖縄に行ってみた。エメラルドグリーンのビーチ、日差しの強い那覇市内、夜の首里城を歩きまくってみた。

滞在日:2016/10/1

那覇に到着、沖縄初訪問

雲の絨毯の上空。

沖縄が見えてきた。

エメラルドグリーンの海。これを見られると沖縄に来たって気になる。

10月に入ったが、外に出るとまだ暑い、これが沖縄の気候か。

空港からモノレールで市街地に出る。

晴れて良かったと思ってたら…

日差し強っ。

市街地の風景。

那覇の百貨店パレットくもじの屋上で少し休憩。

ビアガーデン、もちろん沖縄はオリオンビール押しだね。

ここにも。

沖縄県庁。

その隣に那覇市役所、かたちが独特。でかい階段みたい。

美らSUNビーチへ

那覇バスターミナルからバス停「道の駅豊崎」にバスで移動。

下車後、西に8分ほど歩いてビーチに向かう。

すごくきれいな青空と雲、草原の風景。

空港に近いからか上空の飛行機が低くく見える。

程なくして美らSUNビーチに到着。那覇空港の南側近くにある人工のビーチ。

雲が低いぞ。

海水は沖縄のイメージ通りエメラルドグリーン。

ビーチの風景。

ばんばん飛行機が通り過ぎてく。

兄ィニィの丘。映画「涙そうそう」のロケ地となった場所。快晴の空の下、ここでランチしたら気分良さそう。

やっぱり雲近っ!低すぎ!

バーベキュー専用エリア。季節外れのためか、利用はされていなかった。

この時は遊泳ビーチエリアに子供が喜びそうな遊具もあった。

ビーチに沿って散歩。

あずまやが立ち並ぶ。

ん?

なんだ?

旅客機とは違うシルエットと動き。

アメリカの戦闘機!!すごい爆音!

戦闘機が行き交う中、スコールがあったり、晴れたりと天候も行き交った。

休憩を取りながら、ビーチを散歩。

端から端を。

今度は真夏に来たいな。

さて、市街地に戻るか

国際通り近くの商店街を散歩する

バスで市街地に戻り、市場本通りに入っていく。

ソーキそばの看板。安いし、味のある光景。

通りの店で買ったさとうきびジュースとおまけでもらったサーターアンダギー。 さとうきびジュースは、例えようがない無二な味。不味くはないが、美味くもない。

夜の首里城

モノレールに乗って首里駅で下車、ライトアップされた首里城。

近づいて行く。

城壁と門が見えてきた。

久慶門。

ここは、間違いなく首里城だ。

世界遺産だ。

正門の歓会門。

もちろん閉ざされている。

シーサーのライトアップが見られた。

あとは明日明るい中、見学しよう。

国際通りに戻って夕食

沖縄に来たら行きたかったお店、ステーキハウス88。

テンダーロインステーキをいただく。

今回の締め

初の沖縄訪問。初日となったこの日は、ビーチに国際通り、首里城、ステーキを食べるという教科書通りの観光地巡りを足早に体験してみた。